このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

二階の男

小説 恋愛 その他

二階の男

眞田

鍵を忘れた。砂糖が無かった。ふたりがあった。

休載中

8ページ

更新:2009/09/17

説明

岬歌江(みさき・うたえ)はバイト先に鍵を忘れた。

上野橘(うえの・たちばな)は砂糖を切らしていた。

さびしいふたりは、深夜に出逢った。

********

だらだらぐでぐで書いていきますのでご了承願います。

あまり携帯小説らしくないかもしれません。

1ページあたりの文字密度が異様に高いかもしれません。

でも趣味なので変えるつもりはありません。お許し下さい。

眞田 拝

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

眞田さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません