このページのリンクアドレス

エブリスタ
ライン

小説 恋愛 純愛

ライン

神の道化

歌詞、曲ともに尊敬してるポルノグラフィティの名曲に値する曲を小説にしてみました。

完結

32ページ

更新:2009/08/29

説明

昔から、仲が良かった二人。ある日、あいつに対する気持ちが変わってしまった。でも、あいつの気持ちは変わらずそのままだった。心の中にある気持ちを吐き出そうとすればするほど、今の関係がなくなりそうな気がして、前に進めなかった。いっそのこと、何も言わずにその関係のままでいよう。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

神の道化さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません