このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

蒼空翔る橙-ソラカケルオレンジ-

小説 SF

蒼空翔る橙-ソラカケルオレンジ-

うめ子

西暦2XXX年。横浜の空は灰色一色だった。

休載中

36ページ

更新:2010/03/15

説明

“東の空には色が無い”


西暦2XXX年。
経済の衰退により日本は武器を売買する事で経済を支えていた。


舞台は横浜。
日本最大級の軍事工場のあるこの町は、工場から出される排気ガスによって空が灰色一色に変わってしまっていた。


青空を知らずに育った子供達。
そんな子供の内の1人がZ(ゼット)という少年だった。


彼は政府指導の“ゼオン計画”に今後深く関わる事となる。




★☆★☆★☆★☆★☆

マイペース更新で頑張ります!


※元は別の所で執筆している為、文字数の関係上1ページを2ページに分割して掲載しております。
1ページの終わり方がおかしな所があるかもしれません。
多少読みづらいかもしれませんがご了承下さい。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

うめ子さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません