このページのリンクアドレス

エブリスタ
父さん

小説 ノンフィクション

父さん

海梦

俺はあの日衝撃を受けた そしてあいつの存在が大きくなった

完結

15ページ

更新:2009/08/30

説明

俺は中学一年の時にある人を亡くした

それは俺にとって大変な事態だった

俺も死にたいとおもった

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

海梦さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません