このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

┼赤と赤の狭間で─。┼

小説 ファンタジー

┼赤と赤の狭間で─。┼

花音

‘朱羽華’と言う名前で前に連載していました。始めからやり直しのズルッ子計画(笑)

休載中

7ページ

更新:2009/09/10

説明

二つの国に別れた世界。
二人の<姫>の意志。


世界が一つを捨てる時 、多くの犠牲が涙を流す。残るのは、<白>か<黒>か?
それとも───。



白蘭姫の治める<白蘭国>では戦争により多くの者達が命を失っていた。
500年の長きに渡る<白蘭国>と<黒蓮国>の戦い。


歴史ある二つの国。しかし、「国を一つに」神によるその言葉で破壊の日 々が始まった。


空に黒い雲

破壊される大地

知らされた言葉は、
「黒蓮国の黒蓮姫が


行方不明」


神が微笑むその眼差しは、狂気の様に蝕んでいく───。



 

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません