このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

いつかあの日の思い出を君に

小説 恋愛 大人の恋

いつかあの日の思い出を君に

蒼空の青*

苦手だった部長に惹かれていく事を、私の想いを、止める事ができなかった―。

休載中

185ページ

更新:2012/12/17

説明


佐和野優菜(Sawano Yuuna)
変な所で気が弱く、人見知りが激しい
彼氏いない歴25年の25歳
特別、顔がいいというわけではなく、いたって普通の女の子
部長の事が苦手


高宮雅史(Takamiya Masafumi)
優菜の勤める会社の部長
30歳で独身
クールでカッコイイと言われており、女子社員に人気





私はある日、残業の帰りに交通事故に巻き込まれた―。



「部長が、部長が…記憶喪失?」



助けてくれたのは、あの部長だった。



「部長、ごめんなさい…私の…私のせいで―。」



病室でただ泣いて謝る事しかできなかった私に、あなたは優しく微笑んでくれた。



そしていつしか私は、ただ怖いと、苦手だと思っていた部長に惹かれていった。




だけど記憶が戻ったあなたには、私を助けた日からの記憶が無かった。



―ねぇ部長、あなたはどうしてあの夜、私にキスをしたんですか?



もう私にはそれを聞く事も、好きだって伝える事も許されないのですか?




*作者は文章を書くのが苦手なので、おかしい所や漢字の間違いが多々あると思います。その時はこっそり教えていただけると嬉しいです。

*ひとこと・レビュー・ファン登録してくれたら喜びます。

*2009.09.12 START

.

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

蒼空の青*さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません