このページのリンクアドレス

エブリスタ
「ホームレスシティ」

小説 青春・友情

「ホームレスシティ」

ババンギダ

2006年。 増えすぎたホームレス対策として国が出した答えは ホームレスの「虐殺」だった。

完結

274ページ

更新:2010/02/05

説明

2006年。
国は増え続けるホームレスを排除する為に
ホームレスの街を作った

自分と違う人種と触れ合うことで主人公は「生きる意味」を取り戻し
真実を見つける


※小説は読んだことも書いたこともありません。
今回が初めてです。
面白いものになると思いませんし
読みづらいと思いますがよろしくお願いします。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ババンギダさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません