このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

アニミズム  ~【楽園と覚醒】~

小説 ファンタジー

アニミズム ~【楽園と覚醒】~

深尾谷 舞衣

――たとえこの身が朽ち果てようとも――

休載中

150ページ

更新:2010/02/07

説明

【ミクロコスモス】《ミズガルス》

【マクロコスモス】《アースガルス》

【ホムンクルス】の生成に成功したことが全ての始まりだった。

【精霊】の生成に成功した過程で導き出された答えは究極の『リアリティ』に基づいた理論だった。



――守りたい――


――降り懸かるすべての禍から――


彼女は想い、そして知る。


それは、闇に葬られた腐敗の真実。


それは、想像を絶する慟哭を刻む真実。


しかし、それは終わりなき暗闘の始まりを意味した………。





† † † †


『そう。これが真実。さぁ、君はどうするの♪』

『おっ、お前のことを想うと…』

『もう……狂っちゃふっ……!ああっ、いいっ、気持ちよすぎて狂っちゃうううっ!!』

『………………禿頭』

『あんたのこと!……』

『んっ、…あひゃふひゃあああああぁっ!』

『何か、言い残すことはないか?』

『……柔らかい……とっても……あなたのおっ』



学園アリ恋愛アリ異世界ファンタジー

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません