このページのリンクアドレス

エブリスタ
記憶―あの頃の瞳―

小説 恋愛

記憶―あの頃の瞳―

Miyabi S

「私のこと忘れたの?」突然現れた女の子は昔から俺を知っていた。思い出せない…。

完結

246ページ

更新:2009/12/21

説明

「ねぇ神楽!私のこと忘れたの?」

目の前に現れた同い年の女の子が俺に哀しい目を向ける。

「ごめん…誰?」

本当に分からないんだ。

君が誰なのか。

でも君は…懐かしい匂いがする。
――――――――――――――――――

あとがきの後ろにサイドストーリー入れてます。

本編はあとがき前までで終了です。


続編、記憶―時を越えた想い―完結。
最終章、記憶―もう一つのドア―完結。

よろしければこちらもどうぞ

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

Miyabi Sさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません