このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

大禍時、紅の地で。

小説 ファンタジー

大禍時、紅の地で。

這い寄る混沌

必ず……見つけだしてみせますよ。何処に居ようともね……。

休載中

325ページ

更新:2012/07/13

説明

魔物と人が、終わりの無い、血塗ろの戦いを繰り広げていた時代。




一つの町が、魔物によって滅ぼされた。




町の唯一の生存者に、魔物は言った。




『大禍時、紅の地でまた会おう』




時が経ち……。




大鎌を武器に魔物を狩る、一人のはぐれハンターがいた。




人は彼をこう呼ぶ。




『血に染まった紅の大鎌』









《クリムゾン》と。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

這い寄る混沌さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません