このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

言伝鬼

小説 ホラー

言伝鬼

紫芙蓉

遺された伝えたい言葉を、届ける約束をしました。

休載中

24ページ

更新:2009/11/14

説明

昔むかしのお話です。


小さな子供と、他愛ない約束を交わした酔狂な女の鬼が一人、おりました。




「死んだ人の想いが届けばいいのに」
「それがおまえさまの願いなら」



鬼は気まぐれに、幼子との約束を果たす。
時を越えた、人には聞こえない声を届ける。

誰が呼んだか、『言伝鬼(ことづておに)』。



届く言葉は、どんな言伝だったのか。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

紫芙蓉さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません