このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

TENOHIRAの灯火《籠の鳥と桜.外伝》

小説 ノンフィクション

TENOHIRAの灯火《籠の鳥と桜.外伝》

侑己†パパ

前作.《籠の鳥と桜》の続編。元受刑者となり裟婆に戻ったオレを待ち受けてたモノは…

休載中

278ページ

更新:2011/06/02

説明


てのひらのともしび…



平成16年8月12日に逮捕されたオレ


留置場、拘置所、刑務所を渡り歩いた先に得たモノは

仲間と家族の絆やった。



そして
今日至るまでの3年間


裟婆には裟婆のルールがあり

裟婆には裟婆の自由がある



時には………



魔物も潜む





籠で過ごした日々が
地獄にも天国にも思える日々を
今回も完全ノンフィクションで描きました


***************

前作、籠の鳥と桜をまだ読まれてない読者の皆さん

まず
そちらからお読みになって下さい

***************

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

侑己†パパさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません