このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

AREA19

小説 ミステリー・推理

AREA19

恐田奇一郎

だが神はいない

休載中

9ページ

更新:2009/10/01

説明

〈平穏な暮らしに飽き日々スリルを求めるようになった青年〉
〈二年前に起きた連続失踪事件の謎を追う刑事〉
〈失踪した兄の行方を追う高校生〉
〈ある日謎の飛行物体を目撃し、その日を境に日常が崩れ始めたサラリーマン〉
〈二年前意識を失ってから自分は未来から来たと病院で証言する謎の女とその担当医師〉
〈相棒を事故でなくしたもとFBIのニート〉

=消された報告書=
=存在しないはずの人間=
=兄の奇妙な遺言=
=物語の鍵を握る老人=
=日本政府の陰=
交わるはずのない物語がひとつの点へと動き出すとき、開けてはならぬ真実への扉が開かれる

朧げなれど消える事なき人間の業
業を笑うは果たして神か悪魔か

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

恐田奇一郎さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません