このページのリンクアドレス

エブリスタ
喰神ノ鐘ハ鳴ル

小説 ファンタジー

喰神ノ鐘ハ鳴ル

ヒラノブ

子供(犯罪者)達に送る、最高で最悪なプレゼント。

完結

340ページ

更新:2013/01/21

説明

 犯罪者と、それを捕らえる賞金稼ぎが住む雪降る街、スノウギル。
圧倒的に犯罪者の勢力が勝っている無法の街に、ひとつの噂が流れていた。
 
鐘の音と共に全てを喰らう神が来る。
 
だがそんな噂はただの噂であり、犯罪者達の行動は変わりなかった。
しかし、その矢先に第一級の犯罪チームが次々と、鐘の音と共に現れた喰神によって壊滅したという驚愕な情報が雪降る街を駆け抜ける。
 
これは、『喰神』と呼ばれる賞金稼ぎの少女の物語。
 
 
読んでみての感想、お待ちしています。

注)この作品には一部グロテスク、猟奇的表現が含まれています。
 
全ページ修正しました
※ただいま二回目の点検と見逃した点の修正をおこなっております。
 
~九月二十七日、第一部完結

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ヒラノブさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません