このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

怪談話

小説 ホラー・オカルト

怪談話

美鈴 隼生

「──夜は短い。さぁ、はじめようか。僕たちの怪談話を」

休載中

86ページ

更新:2010/07/05

説明

僕と一也、紗耶香と加奈子の四人は、この夏の思い出作りに叔父が住職をしているお寺に遊びに来ていた。
明日には、東京に帰らなくてはならない。最後の夜の思い出にと、怪談をすることにした僕達。短くも長いこの夜の体験は、僕達の青春に、忘れられない一ページを刻み込むことになった。


オムニバス形式でオリジナルの怪談をゆっくり書いて行くつもりです。

はじめて小説というものをかくので、文章が拙い点はご容赦を

批評・感想はどんどんお願いします

誹謗中傷は、マジメに書いてくださった方のを読む妨げにしかなりませんのでご遠慮くださいませm(__)m


※最近、多忙のため、更新できてません。手が空き次第、ここまでの加筆修正と続きの更新をしたいと思いますので、申し訳ありませんが、お待ちください。
1/22
一部修正しました 1/26

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません