このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は半年以上更新されていません。

誰が為に戦い死ぬ

小説 ファンタジー

誰が為に戦い死ぬ

幻想詩人

「愛しているぞ。今すぐ八つ裂きにして豚の餌にしたいぐらいに」「私もだよクズめが」

休載中

219ページ

更新:2017/02/20

説明

街から街へ。

大陸から大陸へ。

特に行く宛てもない二人組の旅人はギルドから依頼を受けたり、ゴロツキ達を叩きのめしたりして金を稼いでいた。



だが、ある時受けた(嵌められた)依頼から運命の歯車は大きく動き始める―――



「俺は俺が死なない為に敵を殺すだけだ」


「血は何の為に流れる? 答えは、私の為だ」


「……私は守りたい人の為に戦うだけ」



読むも読まないも貴方次第。ただ、読んでも後悔はさせない。

時代的には中世から近世なんですが、あくまで歴史的背景なんで出てくる物は現代にある物だったりしたりしなかったり。

多分長編ファンタジーになるんじゃないかと。ってかなります。


※クオリティ重視の為、自分が納得いかないような時は更新出来ませぬ※


表紙は大人の都合(万能ワード)で度々変わります。詳細を知りたい場合、コメントで質問してください。


【今日の一言2014/6/12】

大変久しぶりの更新で申し訳ありません。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

幻想詩人さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません