このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

男とは…

小説

男とは…

来夢永遠∞

運命に逆いらい 平凡を嫌がった男は 何処へ…存在する価値はあるのか?[

休載中

2ページ

更新:2007/05/25

説明

自分の存在価値を 問うたことありますか?[唐突で 何って思われるかもしれませんが 自分のルーツを探ってみたら解るかも…
流れ者って 不思議なものでなんとか都合良く生きれたりするのです。転勤や学校で 転居することもあるのですが 今は簡単に全然違う土地に 住むこともできます。
大人になると 忘れることも多くてずっと書きたいと思っていたのです。
私の父は 厳格な男でした…頑固で雷おやじなタイプで 躾には 拳が必需品でした。否定はしませんが 暴力で解決することは 何も無いと…躓くのは 道に転がる石ばかりでは無く 思考の欠落の躓き始めは 環境かもしれません。逆境に打ち勝つ勇気は 必ずあるはずなのですが 逃避するのも緊急避難なのかも…今も 彷徨い中ですが。
やりたいことを 強く思うと彼の願望は実現したのです。何故だかわかりませんが 回り道を歩みながら 現在があります。
男は 難しいですね…

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません