このページのリンクアドレス

エブリスタ
神の足音-Disaster-

小説 SF

神の足音-Disaster-

kenjoys

それは一つの地震から始まった・・・

完結

218ページ

更新:2007/12/03

説明

アラスカで巨大地震が発生した。それを皮切りに世界中で地震が多発した。
ロサンゼルス、バンクーバー、札幌・・・

ハワイで開催された国連災害対策会議地震分会。そこで、衝撃の事実が・・・



そう大規模な地殻変動が始まったのだ。



沈んでいく街・・・
次々と炎をあげる火山・・・

ある者は子供の誕生に幸せを感じる。
ある者は危機を救うべく奔走する。
ある者は愛する人を亡くし、その悲しみをバネに。
ある者は人生のパートナーと。

そして、ある者は・・・・・・

小説内の人物、組織、企業、及び一部の科学的な事象等は架空の存在です。

検索用ワード
地震 東京 滅亡 アメリカ 津波 パニック 札幌 日本 災害 感動 家族 愛 シュミレーション 気象庁 都会 恐怖 破滅 海 噴火 火山 イタリア ナポリ ヴェスヴィオ火山 阿蘇山 九州 福岡 博多 天神 ニューヨーク ディザスタームービー



2007年5月17日執筆開始
2007年7月1日完結

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

kenjoysさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません