このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

星の彼方へ

小説 ファンタジー

星の彼方へ

○ブルック○

君のために、強くなる──……

休載中

475ページ

更新:2017/09/25

説明

互いに見知らぬ異世界へと飛ばされた少年たちの物語です。

『菱星一斗』
『カストル・ムリフェイン』
という二人の主人公を中心に話が進んでいきます。


作中には星・宇宙・又はそれらに関連した名・用語が多く出てきます。
フェイマスなものから、マニアックな物まで。

―――――
―――



(ごめんなさい、本当は巻き込みたくなかったのだけど……世界を救うためには、どうしても――)


俺の頭に、綺麗な声が再び響く。

だが、何を言っているのか、俺にはまったく理解することができない。

その間にも、目の前の歪みは徐々にその形を大きくしていく。

恐怖からか、驚きからかは分からないが、俺はその場から動けなくなっていた。


「なっ……!?
何言ってるんだ!?訳分かんないって!!
どういうことかせ──」

説明しろ!
そう言おうとしたが、その前に、俺は黒い歪みの中に吸い込まれてしまった。







適当に書くので、よろしくお願いしまーす。

単なる自己満足なのであしからず。

祝閲覧数100突破!
祝閲覧数200突破!!

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

○ブルック○さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント