このページのリンクアドレス

エブリスタ
右目下の瞼が疼く時に

小説 ノンフィクション

右目下の瞼が疼く時に

羽無し梟

その時思った事を、彼女の行動を記しておこうじゃないか。

完結

10ページ

更新:2009/10/22

説明

右目下瞼が痙攣をおこしてる時のみ、執筆する事にしたよ。




途中で削除も有り。だと、思うのです。


故に、いつでも『完結』にしておきます。

そのくらいが調度良いだろ?

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

羽無し梟さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません