このページのリンクアドレス

エブリスタ
鏡の中の他人

小説 ホラー

逢魔が時の招待状

鏡の中の他人

きしゃ

鏡に映るのは、僕ではない誰かの顔だった。

完結

66ページ

更新:2009/10/26

説明

奇妙な夢を見た。

夜中に目覚めた時に不意に覗いた鏡の中から、
まるで残酷な遊びの最中の子供のような笑顔で、
青白い顔の女が俺を見つめる夢を。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

きしゃさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント