このページのリンクアドレス

エブリスタ
風の吹く頃

小説

風の吹く頃

こばこ

妻を顧みなかった夫。ある日夫は、いつの間にか変わってしまった妻の姿に愕然とする。

完結

25ページ

更新:2009/10/23

説明

 仕事を言い訳に、妻と向き合うことを避けてきた男。
 ずっと顧みなかった妻が、まるで知らない女のように思えた。
 今さらのように妻との関係を修復しようとするが、彼女の一挙一動に不安を掻き立てられる。
 そして目の前に突きつけられた、目を逸らし続けていた事実に、男はただ愕然とする。

 夫婦の関係を描く短編。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

こばこさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません