このページのリンクアドレス

エブリスタ
幸せの方向

小説 ファンタジー

幸せの方向

こばこ

突然目の前に現れた羽のある猫。そいつは「幸せ配達人」だと名乗った。

完結

65ページ

更新:2009/10/23

説明

 ある朝目が覚めると、変なものが目の前にいた。
 羽のはえた猫。ふよふよと目の前を飛ぶそいつは、あたしに「幸せ配達人」だと名乗った。
 のったりとした口調で喋るそいつは不思議な存在で、すんなりとあたしの心に入ってきた。まるで、ずっと昔から傍にいたみたいに。

 不思議な猫と彼女の、たった一日の出来事。
 現代ファンタジーです。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

こばこさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません