このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

野球拳

小説 ノンフィクション

野球拳

黒ロリ

かつて四千年前最強の野球拳を決める為己自身の野球拳を極めた物どうしの戦いである…

休載中

2ページ

更新:2009/11/12

説明

野球拳……これほど
素晴らしいものはない
そう豪語されても可笑しくはない遊び
そぉ、言わば禁じられた遊び
だが、それのできた由来まで知るものは居なかった
なぜ野球拳なのか
なぜ野球なのか
なぜ脱ぐのか
そぉロマンがあるからだ
野球拳にはロマンが詰まっているからだ……
これは遥か昔一人の青年が生み出した拳によって始まった
だが、青年は数年後不可解な死をする
なぜか青年は、手の形をぐ~のまま死んでいた
しばらくすると他の地域の者も拳を生み出していた
しかし……その者もチョキで死んでいた。しかも今回は、ベルトが盗られていた
ここから始まった野球拳の戦い

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません