このページのリンクアドレス

エブリスタ
Triple crossing ~楽園の天使達~

小説 ファンタジー

Triple crossing ~楽園の天使達~

香月黎音

遠い楽園、三人の天使達はどんな道を選ぶのか。──運命は、螺旋の様に廻り逝く……

完結

59ページ

更新:2008/05/18

説明

かつて、楽園と呼ばれた世界があった。
しかし、世界は荒廃の一途を辿り、それを嘆いた神や天使達はどんどん世界を離れていった。
神や天使が離れれば世界は荒廃し、しかし残れば死が舞い降りる。
完全な悪夢の連鎖の中、それでも生きる、生きようとした三人の天使が居た。


一人は、ヴィートルード=カナン。
一人は、ラクシス=ヴァーレン。
そして最後は、アルメア=アルメニール。


彼等はそれぞれの道を往く。
総ては自分と世界の為に。

It has the resolution that cannot never return.
〈二度と戻れない覚悟を持って〉

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

香月黎音さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません