このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

花に命さえあるけれど

小説

花に命さえあるけれど

ж春音

普通の高校生と抜群に捻くれた高校生とミステリアスな高校生の歪んだショート青春

休載中

3ページ

更新:2009/11/19

説明

タイトルに釣られてしまった方、
申し訳ありません
 
ただ高校生が世の中に絶望したり、キラキラする非正統派オチナシ雰囲気ストーリー。
名前はまだ正式に決まってないので仮名です。
漫画予定なのでネタ帳的に書いているんだな、と思っていただけると嬉しいです。
 
高校生(1)笹野-ささの-
主人公。
平凡な高校生だが夢みがちに育ってきた。
高校生(3)の三宮に地方イベント会場で一目惚れ(初恋)し、(初)告白。
あっさり流されたが、いろいろ惹かれて行く。

高校生(2)志久-しく-
本作で一番書かれると思われる重症ネガティブ高校生。潔癖症で人間嫌い。激しくオタクだが、割り切っている(俺の嫁宣言は邪道と言う)女嫌い。リア充嫌い。ネット依存症。バットエンドが大好き。トゥルーエンドも好き。人を見下すのが基本らしい。中々人を好きにならない。(同性異性含め)最近また不登校気味で単位が危ない。
 
 
高校生(3)三宮-みつみ-
告白はファン宣言と受け取っている元モデル、現レイヤー。天然というかおとなしめ?ミステリアスで済ます。志久とは幼なじみ。
 
 
 
家はお隣りさんな三人
 
 ◎|□|▲
 ↑ ↑ ↑
 笹 志 三
 野 久 宮

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ж春音さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません