このページのリンクアドレス

エブリスタ
また再び樹の下で

小説 恋愛 その他

また再び樹の下で

小説家志望

あなたは、最も大切な人が死ぬとわかった時、運命を受け入れられますか?

完結

121ページ

更新:2007/06/29

説明

永遠に続くはずの恋だと信じていました。

一生愛せると初めて想ったあなたは、不死の病でしたね。

何故もっと早く会えなかったのでしょうか。

どうしてあなたが死ななければならないのでしょうか。

替われるのならこの身を差し出します。

会いたいと想った時に会えない苦しさなどはありません。

いつでもあなたはそこにいます。

だから僕は会いにいきます。いつでもあなたの傍にいます。

いつまでも僕を見守っていて下さい。いつまでも、あの樹の下で。



また会いましょう。



愛しています。永遠に。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません