このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

『ラスト オブ ジャパン』

小説 SF

『ラスト オブ ジャパン』

PASH

特殊能力を持つ人間、超能力者。彼らは日本を救うことが出来るのか……

休載中

115ページ

更新:2010/06/13

説明


明るい未来──

時空間を操る湖中島哲夜が見てきた未来はそんなものではなかった……

未来に行った湖中島は、テレビの緊急生放送を目をする。


内容は、日本の絶望だった───




母は家に不在

父は既に彼らを捨てている

双子の兄妹であり、それぞれ対のチカラを持つ、紅地と蒼空。

兄である紅地はブラックホールを、妹である蒼空はホワイトホールを創り出す。


彼らは自ら持つチカラで、銀行強盗を働き、現金を奪っていく。

その理由は、彼らの想いにあった───




突然の恋人の失踪。

長い月日を費やし、重ねてきた愛情。

それが唐突に崩れる……


警察からの捜索結果が神崎浩雅を変えた。

彼の“その行動”はもはや、恋人への思い入れなのか、“その行動”の中毒者になってしまっての行動なのか不明になってしまった……


二度目の“その行動”をした神崎は集中治療後、即入院。

それ以後、何故か彼の人格が一つ増えていた───





この三つの運命が交差するとき、一つの運命が生まれる───






※一人一人の人物名は、一番はじめに出てきた名前に読み仮名を付けます。

二度目以降は付けません。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

PASHさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません