このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

くろからす

小説 歴史・時代

くろからす

士童

大江戸八百八町、無頼の浪人者鴉。望まぬ縁と怨、今宵も刀を抜かねばならぬのか。

休載中

64ページ

更新:2010/03/29

説明

貧乏長屋にくろいからすあり。素性は知れぬが剣の天秤は天下一。
降って湧いた縁に悩まされ望まぬ怨に身を投ず。
雲の間に月が見え、今宵斬るのは縁と怨。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません