このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

30日後の他人

小説 ミステリー

30日後の他人

海雲

30日後の十二分だけ他人の意識を乗っ取ることができる能力に気づいた僕。

休載中

60ページ

更新:2009/12/18

説明

それは突然の体験だった。電車に乗っていたはずの僕は、次の瞬間、なぜか会社のデスクでノートパソコンのディスプレイを見つめていた。打ち掛けのメール。ただ、会社ではあるがそこは上司の席。さらにメールの日付は30日後。


30日後の未来の十二分間だけ、他人の意識と入れ替われる能力を手に入れた僕。
最初は戸惑ったが徐々にその能力を生かして、お金を盗んだり、彼女を口説いたり。

ただある事件をきっかけに少しづつ、危険な状況に陥っていく。



????



この能力はある意味、未来をコントロール出来る。そんな主人公が少しづつ事件に巻き込まれていきます。何故この能力があるのか。
未来の自分はどこに行ったのか。
さらに媒介者と呼ばれる得体の知れない人物からのコンタクト。

主人公と一緒にこの能力について体験していって下さいね?メ

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません