このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

蒼天のオービタルリング

小説 SF

蒼天のオービタルリング

ゆゆゆ

信じ抜く事を知る物語

休載中

22ページ

更新:2009/12/15

説明

時に西暦2030年、人類は絶滅の危機に瀕した。それは誰のせいでもなく、人類自身が見て見ぬフリしてきた結果である。
人類は滅びゆく故郷を脱出するロケットから見ながら「ごめんなさい」と何度も謝った。
それから50余年。衛星軌道上に浮遊する人類は、互いに結び付き「オービタルリング」を形成。一時絶滅の危機に瀕した人類は地球降下用軌道エレベータを建設できるまでに発展を遂げていた…。
希望を知り、自分を知り、相手を知る。想いは行動を凌駕する。
近未来SF小説です。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ゆゆゆさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません