このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

キラキラと輝くとき

小説 恋愛

キラキラと輝くとき

ぺっちょル

生きる意味も価値も判らない私に… 命を吹きこんでくれた 人達がいました

休載中

128ページ

更新:2011/06/20

説明

初めて友達が出来た

名前を呼んでくれる

メンバーの中に当たり前に
名前がある

一緒に歩いてくれる

私に笑いかけてくれる

私を信用してくれる

平気で私に触れる皆の手が…

ひんやりと冷たくて

今まで熱を持っていた私の傷を
拭い取ってくれる

生まれて初めて
自分が傷付いていたと
知りました…

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ぺっちょルさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません