このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

ウル・セントラル

小説 ファンタジー

ウル・セントラル

神威

光と闇の戦いを描いています。 バトルシーンに力を入れてます。

休載中

18ページ

更新:2010/02/07

説明

遥か数十億年も前、宇宙の始まりとなる星が生まれた。
その星を作ったのは光の神ファリウスと闇の神アデル。
二人は宇宙が広がっていくのを見届けていた。
そしてある惑星―――後にルーフェンと呼ばれる惑星が出来た。
二人の神はルーフェンに人類を作り出し、ある力を持った者を産むように仕組んだ。
神と融合する力を持った者を産むように。
その力を持った者を"トルーパー"と後に人は呼ぶようになる。
人はトルーパーを授かった者が産まれるのを願った。
そんなある日、マルク・ゲオルディアという青年が産まれた。
マルクはトルーパーを授かって産まれた。
トルーパーは産まれた時に背中に古代の魔法陣が描かれていたからだ。
トルーパーは今まで産まれたことは無く、これから産まれることも無い。
人はマルクに期待していた。
光の神と融合するセイレイスをして世界に平和をもたらすと。
しかし、この時アデルは狂っていた。
アデルはマルクを使って世界を破滅にもたらそうと考えていたのだ。
こうして二人の神はマルクを巡り、戦いを始めた。
マルクと世界を巻き込む壮大なストーリーが今始まる。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

神威さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません