このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

むかし、おとこ

小説 歴史・時代

むかし、おとこ

ぴよ

無残に引き裂かれた初恋。「奔放」と言われた藤原家の后、高子の本当の悲しみとは。

休載中

4ページ

更新:2010/01/02

説明

古典文学の伊勢物語を元にした創作です。

主人公は、悲恋の后藤原高子(たかいこ)。

無残に引き裂かれた初恋から、年月を経てもいまだ『男』を想う高子。

高子を女御に迎えた帝の真の想い。後宮の女たちの悲しみ。黒く渦巻く歴史の流れ。

交錯する過去と現実。

そして、絡み合う想いの果てにあるものは――?



(あくまで創作になりますので、史実と違う記述もあります。ご容赦ください。
あまりにも酷い間違いは、ご指摘くださると嬉しいです。)

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ぴよさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません