このページのリンクアドレス

エブリスタ
かみに捧ぐ鎮魂歌

小説 その他

かみに捧ぐ鎮魂歌

翔太

かみとは時として残酷な一面を持つものである

完結

12ページ

更新:2010/06/12

説明

君と共に過ごした日々に帰りたい………


神がいるのなら私は君と過ごす事だけを願うだろう……………

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません