このページのリンクアドレス

エブリスタ
沖縄独立

小説 歴史・時代

沖縄独立

風合瀬

2012年1月12日沖縄県が独立宣言。

完結

274ページ

更新:2013/08/19

説明

2010年X'masの明け方、14歳少女が遺書を遺し自殺した。遺書には米国兵士並びに、日本の役人による暴行が記されていた。政権交代により、基地問題は解決に向かうと期待していた沖縄県民の願いが脆くも崩れ去り“沖縄返還”の市民運動が活発化するなか事件は起きた。これにより市民運動は激化、アメリカ軍基地への火炎瓶などによる暴動も起きた。事態の収集に国は動き出すが…

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

風合瀬さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント