このページのリンクアドレス

エブリスタ
Birthmark~痣達の意義~

小説 ファンタジー

~BirthmarK~ 産まれついた痣

Birthmark~痣達の意義~

屍譌 龍

痣に隠された秘密。彼らの名は、不明。序章にすぎなかった。

完結

716ページ

更新:2012/01/03

説明

 書き直してます!! 改:[リンク]


世界は変わらぬ平和に包まれていた。
彼らの右腕には、産まれた時から

“薔薇”の痣があった。

綺麗に咲き誇った薔薇の花。
そして彼らには特徴的なものがある。

本当の名を知らず。
親も、既に居ない。


彼らの当てのない

   痣の意味 と

    名も分からぬ理由の旅 が

今、始まる。


この痣には

  意味があるようで…。


すべては最後

   一本の糸に繋がる。


しかし、これは序章に過ぎなかった。


Birthmark:(生まれつきの)痣 という意味







次回作
BirthMarK ~記憶の断片~[リンク]


どんどんすらすらサクサク(=流し読みできる)読める小説であろう。


読んでくれた方、しおり挟んでくれた方
ありがとうございます(´;ω;`)
誰かレビューしてくれると嬉しいですが…こんな小説誰も、ねぇ(・_・;)

完結:2011/4/6
あとがきあり。

一応キャラの絵は :birthmark:のキャラ紹介[リンク] の方にあります。
今描き直しています。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

屍譌 龍さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント