このページのリンクアドレス

エブリスタ
ミックスライフ

小説 ファンタジー

ミックスライフ

韋駄天

これは1人のマイペースな男と、それを尻にしく従者の物語である

完結

193ページ

更新:2010/08/15

説明

ここでは生物同士を混合させ、合成生物(キメラ)を生み出す技術が確立されている


だが、大陸隅っこにできた小国だ、何もかも規模が知れている


平和は嫌だと言わないが、平和とは完成品であり、退屈極まりない


だから、俺にはこの国があっているのだ


トラブルを望んでも、たかが知れているから


もっとも、あいつがいるだけで、毎日退屈しないから、それはそれで良いのだが……


「マスター、こんな所でサボらないでください、晩御飯をお皿とナプキンにしますよ!」


やめろ、ひたすら皿に息を吹き掛けて、磨き続ける晩飯が世の中のどこにあるというんだ

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

韋駄天さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません