このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

紅

小説 恋愛

望月美夜

…絶対に復讐してやる。私はそのために女を捨てたのだから…

休載中

8ページ

更新:2010/04/13

説明

ある武家の跡取り娘として生まれた 土方弥耶(ヒジカタヤヤ)。

12歳の夏の日、目が覚めると家中が紅(あか)に染まっていた。 「絶対復讐してやる。」 一家全員を何者かに殺された弥耶はそう決意した。


五年後…

弥耶は家族を殺した者を追って、江戸へと向かう。そこで出会った臆病者の武士 小林涼平(コバヤシリョウヘイ)は弥耶に恋をする。

しかし弥耶は「私は随分前に女を捨てた。」と言い、涼平を突き放すが…



※この物語は江戸時代をモチーフにした恋愛小説です。登場人物は実際の人物とは、全く関係ありません。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

望月美夜さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません