このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

ペンション『芙蓉館』この先左

小説 ホラー

ペンション『芙蓉館』この先左

木野 沙優香

山奥に佇む芙蓉館。そこは少し変わった人達の憩いの場

休載中

34ページ

更新:2013/05/02

説明

妖怪・幽霊、そんな異形の者達が暮らすとある山。
文明に追いやられた彼等がひっそりと暮らす村。
そこに通じる山道には一軒のペンションがあって……

オーナー キクさん

旦那の遺した洋館でペンションを営む老女
背後に広がる山もキクさんの土地。

従業員 一慧(いっけい)

キクさんの弟子。
キクさんの代わりに芙蓉館の実務をこなす。

一慧の妻 亜樹(あき)

常に芙蓉館の安全に気を配りながら、接客応対、家事一般を担う。

悠鬼(ゆうき)

亜樹と契約を交わした鬼。
普段は送迎、料理、接客と芙蓉館(亜樹)のためにせっせと働いている。


良太(りょうた)

キクの孫。
優しく頼りないが、いざという時は頑張る。かもしれない。
山向こうの都市の高校に通っている。


田舎町のさらに山奥にひっそりとたたずむ洋館。
「いらっしゃいませ。……ああ、『そちら』のお客様でしたか」

今日も芙蓉の宿は大忙しです。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

木野 沙優香さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません