このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

V・M

小説 青春

V・M

‐零羅‐

V・M…ヴィジュアルメタル ヘビィメタルミュージックのジャンルの一つ…

休載中

4ページ

更新:2010/01/27

説明

俺の夢は、ミュージシャンになる事だった。


ジャンルはヘビィメタルミュージック。


初めてメタルを聞いたのは小学校5年生の時だった。


メロディアスでテクニカルな高速ギター


耳にズンズンとくる重低音でヘビィなベース


バンドの心臓部でありながら、的確かつ高速なドラミングを奏でるツインペダルドラム


一部のバンドには、二本のギターを使いハモりながらソロをかますバンドや、キーボードを効果的に使い、ギターとコラボするバンド

女性のボーカルにも関わらず、強烈なデスボイスをかますバンド

バンド全体が仮面やマスクをつけているバンドや、ギターソロだけで三分以上も演奏をするバンドもあった


それらは、どれも魅力的だった


上手く説明は出来ないが、とにかくかっこよかった


18歳で本格的なメロディックスピードメタルバンドを立ち上げ活動を始めた


しかし…


俺のバンドは思ってもいないジャンルに変わっていった…

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

‐零羅‐さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません