このページのリンクアドレス

エブリスタ
―白き夜叉―

小説

―白き夜叉―

銀☆総

銀色の髪に血をあび、戦場を駆る姿はまさしく―"夜叉"

完結

148ページ

更新:2012/02/11

説明




かつては、"攘夷戦争"に
参加していた

白き夜叉―…


その名も
"坂田 銀時"

別の名を…


"白夜叉"


----------------------



いつのも、万事屋

しかし、新八が見たのは
いつもの銀さんではなくて―?


銀「俺は、コイツラを護る!どんな姿であろうと―」

一体銀時の身に何が??
新八達はどうするのか??


-------------------


万事屋、真選組、鬼兵隊の
関わりがメインです


一部、血の表現あり



夜はたまに非公開にします


御了承ください^^


2010/01/21


閲覧数5000
しおり数300

突破ァァァo(><)o




2010/06/02

完結しましたp(^^)q



.

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません