このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

屋上階段。

小説 恋愛

屋上階段。

ねこうさぎ

わたしは開けられない。秘密の鍵。

休載中

147ページ

更新:2015/12/02

説明

2013.1.5
執筆再開

【小林】
高校2年生。
いじめを受けており、常に孤独。

【佐竹】
高校2年生。
留年をしている、小林の2つ上。



辛い、怖い、苦しい。
いつも君が待っているあの扉の奥。



暗闇の階段を昇った先、
君の笑顔があった。

あなたが持っているその鍵で、私の心の扉は開きますか?

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ねこうさぎさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません