このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

“英雄伝説” 溝からの飛翔

小説 ファンタジー

“英雄伝説” 溝からの飛翔

アウスレーゼ

さぁ、外の世界へ……。その一歩、それが…お前の運命の出発点だ

休載中

74ページ

更新:2011/06/09

説明

「私と一緒に来てくれませんか?」

溝鼠として生きる少年に、差し伸べられる光。

「……………?」

「……なに、怪しいものではありません。

私に付いてきてくれれば、食事と安全な寝床を保証しましょう」

「…………………」

「もちろん、見返りはいただきます。
しかし、それもほんの些細なこと……。

あなたは、基本的に自由に過ごして良いのです。


……どうですか?」

その光は、口元にうっすらと笑いを浮かべる。


「…………行く」

いつの間にか、少年はその光に魅了されていた。

美しい光には、汚い影がつきまとう。

少年は、まだ理解していなかったのだ。

その光の目的……そして、正体を。




少年の新たな運命の始まりは、ここから始まる。


空の軌跡の続編を描いたストーリー。

今度の舞台はカルバード。
結社は次なる目的のために動き出す……!!

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません