このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

災難には不幸で

小説 ミステリー

災難には不幸で

Misaka

ことの発端は誘拐事件を告げにきた刑事を名乗る男だった。

休載中

57ページ

更新:2010/05/14

説明

「木下梨絵さんが誘拐された可能性があります――」

刑事を名乗る男にいわれ、藤田真弓の頭は真っ白になる。

親友が誘拐された。その事実だけが頭の中で響き、こだましていく。

真弓の横に居た井本薫は冷静だった。

「では、木下梨絵が誘拐されたのですか?」




さらわれた親友を救うため、誘拐事件を調べ始める真弓。

その真相を探って出てきたのは、自分の両親の裏の顔だった。



※軽いミステリーです。

本格推理を期待していらっしゃった方、ごめんなさい。

あくまでも読み物ですから、退屈しのぎにどうぞ。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

Misakaさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント