このページのリンクアドレス

エブリスタ
猫耳求めて三千里 ~ふぁいなる!~

小説 恋愛

猫耳求めてシリーズ

猫耳求めて三千里 ~ふぁいなる!~

シル

「あなたはいつも笑顔をくれたのです。 次は…わたしの番なのです。」

完結

197ページ

更新:2010/04/29

説明

 
『大幅な修正を予定しています』


[宛先]ご主人様
[件名](non title)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご主人様…美雨なのです。

わたしが居なくて、寂しくないですか?

わたしはすっごく寂しいのです。

でも、我慢…頑張るのです。

ご主人様だって頑張ってるのです!

わたしも頑張るのです!


このメールはきっと、ご主人様が見ることはないと思うのです…。

でもっ…ご主人様…いつか、ちゃんと伝えるのです…。

ご主人様…わたしはご主人様に出逢えて良かったのです。

大好きなのです…。


                美雨。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



『猫耳求めて四千里[リンク]』が続編となっております。
是非お楽しみください。



[執筆日]
2010/02/02 開始
2010/03/13 完結

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

シルさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません