このページのリンクアドレス

エブリスタ
裕子の実

小説

裕子の実

読月 彗

何気ないとある家族の情景を通して『親からの愛』を描いてみました。

完結

7ページ

更新:2010/02/08

説明

自宅の庭になる梅の実。それを父は『裕子の実』と呼んだ。私はそれを親バカで恥ずかしいと思っていた……。なくしてから気付く『静かな愛』はとても大きかった。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません