このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

闇と光の交差点

小説 ノンフィクション

闇と光の交差点

ティー

それでも…一人で進むと決めたから。

休載中

17ページ

更新:2010/03/14

説明

壊して壊して…
何度、私は私を壊して殺してきたのだろうか…
「私」を失うなら…崩壊したならば…
いっそ楽にして欲しい…
それは、生きてる意味も心地もしない。

聞いて欲しかった言葉達は、届かずに振り払われた。



徐々に迫る、闇の侵食に気付かずに…
「一人でも大丈夫」だと言い聞かせて保ってた私は、いつからか崩れていった…









私がそう陥ってしまった、長いお話しです…
一度でも思った事ないですか?[?[


自分が分からない…
嫌い…
死ねば良いんだ…
存在理由や、価値が無いとか。






記憶が欠落してたりします。
残念ながら多少ハショリます????
後、文書力なくてごめんなさい(ノ△T)

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ティーさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません