このページのリンクアドレス

エブリスタ
最後の愛

小説 恋愛

最後の愛

四季

本当に大切なものは 無くしてから知る

完結

73ページ

更新:2010/04/07

説明

忘れ得ぬ人
それは…
27歳年下
それは…罪ですか?

何故…彼女は僕を愛してくれたのか?

判らない!

時に母に
時に子供の様に
メールに?イなんて 絶対入れない!

束縛されるの大嫌い!

写真撮られるの大嫌い!

て…云ってた君が…

手の中にある時は気付かない

あるのが当たり前なんて思ってはいけない

愛は育まなければいけない

頼り過ぎても駄目

甘え過ぎても駄目

温もりを与え
温もりを感じ

世の中
当たり前なんて無い事を知らなければならない
基本ノンフィクションですが
名前 地名等など変えています

エピソード
エンディング?
忘れ得ぬあの人の為に

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

四季さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません