このページのリンクアドレス

エブリスタ
二月十四日の惨劇

小説 ファンタジー

二月十四日の惨劇

草薙銀之介

或高校で小事件が。そして、いにしえの悪霊が……。

完結

8ページ

更新:2010/02/13

説明

二月十四日に教室の机の中に結理が仕掛けた。その親友が唆し、仕掛けさせた。一方、何も知らない敬が机に何の気なしに手を突き込む。すると、箱と噛み切れがあった。中身を確認した後、直ぐ様に隣の席にそっと入れる。そして、暴走が始まる。全ての悪夢が今始まる。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

草薙銀之介さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません